オペラ「ヘンゼルとグレーテル」フンパーディング作曲

  盛況のうちに終了しました。
  たくさんのご来場,ありがとうございました。

  

サラマンカ 子どものためのオペラシリーズ 第4弾

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」 フンパーディング作曲

日本語上演

★クリスマスに子どもたちへおくるメルヘンオペラ。
 ほんのすこしの勇気と知恵、ぼくたちに必要なもの。

指揮/小津 準策  演出/山口 敏昭

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」

出演

ヘンゼル/五十君 綾子
グレーテル/林 美予子
おとうさん/井上 博嗣
おかあさん/山田 紘子
眠りの精/森 有世
露の精/堀江 綾乃
魔女/蜂須賀 一晃
天使たち/小幡令子バレエ団
子どもたち/サラマンカ少年少女合唱団CORO Junior
小魔女1/早野 真衣  小魔女2/川上 真由
ピアノ/中田 麻衣子、田口 悠佳里
オルガン/大塚 豊

託児サービスあります

場所 ふれあい福寿会館 サマランカホール
日時 2015年12月13日(日)開演14:30(開場14:00)
料金 自由席
おとな1,000円
こども 500円(3歳〜高校生まで)

*3歳以上のお子さまからご入場いただけます。
    推奨年齢:小学校低学年〜大人まで。
*サラマンカメイトは指定席がお求めいただけます。
 指定席のお申込は、12月6日(日)まで。
チケット 2015年9月17日(木)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00〜窓口 10:00〜電話 翌日0:00〜インターネット
[予約・空席状況はこちら]
プログラム 【 あらすじ 】
ヘンゼルとグレーテルは、おとうさんとおかあさんといっしょに大きな森のそばの小さなうちに住んでいました。 きょうも、おとうさんとおかあさんはしごとで、いつものようにおるすばん。おなかがすいて、いいつけられた仕事もさぼりがち。そこへおかあさんが帰ってきました。あそんでいる子どもたちにおかあさんのイカリがバクハツ! 「かごいっぱいにイチゴをとってこないとゆるさないから」とおかあさんからカゴをわたされたふたりは森へ出かけて行ったのです。 そして、森でふたりをまっていたのは・・・

ちらしのダウンロードはこちら(PDF:1.6MB)から

公演についての詳細は,こちら(サマランカホール公式サイト 主催公演)をご覧ください。

このページのトップへ